京都カウンセリングルームINFINITYの講演活動

 
2013年11月・京都市内の某小学校
 
 
講演活動の第1回目は、京都市内の某小学校の6年生140名の児童のみなさんを対象に道徳の授業「人権学習について」というテーマの中の一つとしてお話をさせていただきました。
<人権学習の狙い>
講師の生き方を通して、前向きにたくましく生きる素晴らしさを感じ、一人一人が大切な存在であり、一人一人がお互いに大切にされるべき大切な命であるということを理解する。
これからの未来へ向けて、より良い生き方を感じ、自分の将来へ向けての目当てや新しい目標をもてる態度を養うきっかけ作り。
infinityのカウンセリング
※上記写真はイメージです
 
 
 
◆テーマ 〜 摂食障害・心の悩み不安に負けない心づくり 〜

平野桃子自身の体験談をもとに、心の問題や悩みから起こる現代も続いている「いじめ・不登校」の問題で不安になることなく、負けない心を作ろうとする態度を養ってもらう。
   ・摂食障害とはどんな病気なのか?
   ・どのくらいの割合なのか?
   ・私の経験
   ・自分らしさとは?
   ・自分の本音を見つける方法
   ・自分にとって苦手な人が伝えてくれるメッセージ
   ・少し勇気はいるけれど許すと自由になれる
 
  ◆熱心に話を聞いてくれた児童たちからはこんな質問や感想がありました。
   ・失敗を失敗と思わなくていいと思えるようになった!
   ・どうしてカウンセラーになったの?
   ・お化けが怖いのはどうして?